Skip primary navigation
skip.tertiary.navigation

I‑PACEコンセプトのデザイン

ジャガーの真髄を体現するI‑PACEコンセプトは、電気自動車の未来を切り拓きます。

電気自動車のデザインでは、従来のルールにとらわれる必要はありません。I‑PACEコンセプトから、ジャガーの未来を見て取ることができます。

ドラマチックなスタイリング

“明らかにジャガーであると分かる電気自動車をデザインし、作り上げることが課題でした。電気自動車はドライバーズカーとしても刺激的な存在であることを示すというチャレンジです。”

イアン・カラム ジャガーデザインディレクター

優れた空力性能

I‑PACEコンセプトのドラマチックなフォルムは、空気抵抗を抑えるボンネットスクープ、ボディ一体型のドアハンドル、大胆なエアダクトなどにより、効率的な空力性能を実現し、航続距離の向上にも貢献します。

ギャラリーを見る

2019年前半に登場予定

ジャガー初のピュアEV「I‑PACE」の全貌が明らかになるのは、2017年の後半。市販車の日本上陸は、2019年前半を予定しています。

興味を持たれた方は、以下の[最新情報を入手する]ボタンからeNewsletterにご登録ください。「I‑PACE」に関する情報を定期的にお届けいたします。

また、日本で最初のオーナーをご希望の方は、[ご購入を希望]ボタンをクリックのうえ、必要事項をフォームにご記入ください。受注開始時期やオーダー方法など、ご購入に関する情報を優先的にご案内いたします。

際立つ洗練性

極上の素材や先進テクノロジーの採用により、ラグジュアリーとスポーツ性を両立したI‑PACEコンセプトの5シーターキャビン。ドアを開けた瞬間から、特別な空間であることが実感できます。独創的なセンターコンソールやパノラミックルーフが生み出す明るく広々とした雰囲気が、優れたインテリアパッケージをさらに際立たせています。

ギャラリーを見る

広く実用的なインテリア

電気自動車では、エンジンやトランスミッショントンネルのためのスペースが不要になります。ホイールベースを拡大し、広々としたインテリアを実現したI‑PACEコンセプトは、大人5人が快適に寛げるレッグルームを確保するとともに、大容量のラゲッジスペースと革新的な収納ソリューションを提供します。

※画像はすべてI‑PACEコンセプトのイメージです。最終的なスタイリング、フィニッシュ、装備は変更される場合があります。