COOKIE POLICY

ジャガー・ランドローバーは、ご利用のコンピューターに情報を保存し、当社ウェブサイトを改善する目的でCookieを使用します。当社では、本サイトの一部の動作に不可欠であるために予め設定されているCookieを1つ使用しています。お客様は本サイトからすべてのCookieを削除およびブロックすることができますが、その場合、本サイトは部分的に動作不可となります。当社が使用するCookieやその削除方法の詳細については、Cookie Policyをご参照ください。

Jaguar C-X75 concept car in white parked in a studio.

ジャガーについて

C-X16 - 革新的なテクノロジー

ジャガーの理念のひとつ。それは、性能を再定義すること。そしてエイドリアン・ホールマークが言うように「ジャガーは未来をしっかり見据えたうえで行動している」のです。 最先端技術を駆使した次世代のジャガースポーツカーが発揮するパワー。C-X16は、そのベンチマークとなるでしょう。

C-X16の動力源は、プロトタイプ スーパーチャージド オールアロイ V6エンジン。 このエンジンが、効率的かつパワフルな内燃機関エンジンの未来を示しています。さらにこのコンセプトカーは、F1のシステムから着想を得たパフォーマンス ブースト電気モーターを搭載しています。

低燃費を追求したこのクルマは最高80km/hまでであれば電気自動車として排出ガスを一切出さずに走行することが可能です。そしてパワーと加速を継続的か つオンデマンドでショートブーストさせるのです。 Push to Passボタンを押せば、このモーターが70kWの出力を最大10秒間ブースト。万一よりパワーが必要になった時もご安心ください。ステアリングホイール上のボタンを操作することで、さらなるパワーを解き放ちます。瞬時に反応する電気モーターならではのスピードで、一瞬でパワーが増幅されます。

ボディの中に完全に格納されるドアハンドル。引き締まったボディの美しさをキープし、車体のサイドを流れる空気流を妨げることもありません。 サイレント電気モーターを起動させるタッチセンサーはステアリングに埋め込まれています。アルミニウムを加工したステアリングで、ドライバーとパッセンジャーの双方が操作できます。