Skip primary navigation
skip.tertiary.navigation

歴史が作られる

世界初のバッテリー式量産電気自動車による国際レースシリーズ「ジャガーI‑PACE eTROPHY」についてご紹介します。

歴史が作られる

世界初のバッテリー式量産電気自動車による国際レースシリーズ「ジャガーI‑PACE eTROPHY」についてご紹介します。

Play Video

2016年、ジャガーはプレミアムカーブランドとして初めてフォーミュラEに参戦しました。そして2018年、世界初のバッテリー式量産電気自動車による国際レースシリーズを立ち上げることで、また新たな歴史を刻もうとしています。ジャガーの電気自動車への取り組みをさらに強化するこの公道レースは、FIAフォーミュラEのメインサポート選手権として開催されます。

記念すべき初開催シーズンの参加枠は20台。ここに名を連ねたいとお考えの個人または企業の方は、下記をクリックしてください。

20台のI‑PACE、世界10都市で戦い、勝者は1人。

統一仕様・市販車ベースのI-PACE eTROPHY台によるレースは接戦必至。ドライバーの技量とドライビングスタイルが、勝敗を決することになります。世界の有名都市を巡り、全10戦を繰り広げるジャガーI‑PACE eTROPHY。我々の掲げる「レースによるイノベーション」をさらに推し進めるものとなるでしょう。

マシンの詳細

ジャガーのスペシャルビークルオペレーションズ(SVO)チームが設計・開発・組み立てまでを行う、ピュアEVのI‑PACE eTROPHYレースカー。強烈なインパクトを与えるマシンとなるでしょう。

フォローする

まもなく始動するジャガーI-PACE eTROPHY。ジャガーレーシングのページでチームをフォローしていただくと、最新ニュースをいち早くチェックできます。

フォローする

まもなく始動するジャガーI-PACE eTROPHY。ジャガーレーシングのページでチームをフォローしていただくと、最新ニュースをいち早くチェックできます。