COOKIE POLICY

Jaguar would like to use cookies to store information on your computer, to improve our website. One of the cookies we use is essential for parts of the site to operate and has already been set. You may delete and block all cookies from this site, but parts of the site will not work. To find out more about the cookies we use and how to delete them, see our Cookie Policy.

  1. サウンドデザイン

    電気自動車が街を走るようになったとき、街の音の風景は様変わりすることでしょう。

    • フォーミュラEのレースを見たことがある方はお分かりかと思いますが、電気自動車(BEV)はエンジン搭載車に比べてはるかに静かです。実際、この静かという点が、フォーミュラ1では難しい市街地でのレースを開催できる理由であり、建物や人口が密集した都市にも対応しています。

      ジャガーの新しいEV市販車も同様の静音性を備えているので、特に市街地ではドライバーにとっても住人にとっても喜ばしい利点と言えます。しかし、その静かさには実は問題も潜んでいます。

      I-PACEコンセプト | サウンドデザイン

      「電気自動車が普及すれば、市街地は今よりはるかに静かになるはずです。当社は長年にわたって車両の騒音軽減に取り組んできましたが、新しい電気自動車のテクノロジーによって、少し静かすぎるという問題に突如直面することになったのです。歩行者が車の近づく音に気付けない可能性が出て来ました。市街地を走ることを想定した市販車である以上、車両の安全性と信頼性を確保しなければなりません。」
      イアン・サフィールド(ジャガー・ランドローバーNVHテクニカルスペシャリスト)

    • 「電気自動車が普及すれば、市街地は今よりはるかに静かになるはずです。当社は長年にわたって車両の騒音軽減に取り組んできましたが、新しい電気自動車のテクノロジーによって、少し静かすぎるという問題に突如直面することになったのです。歩行者が車の近づく音に気付けない可能性が出て来ました。市街地を走ることを想定した市販車である以上、車両の安全性と信頼性を確保しなければなりません。」
      イアン・サフィールド(ジャガー・ランドローバーNVHテクニカルスペシャリスト)

      ジャガー車は昔から音の良さに定評をいただいており、新しい電気自動車でもそれは変わりません。しかし、低速走行での安全性を確保するため、歩行者や他のドライバーに車が接近していることを知らせるための、新しいタイプの音を発する必要性が生まれています。同様に、ドライバーにも車両の状況についてフィードバックする音が必要になります。実際にどのような音になるのか。答えは2019年発売の市販車モデルの試乗開始まで暫しお待ちください。

© JAGUAR LAND ROVER LIMITED 2016

Registered Office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF
Registered in England No: 1672070


当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。
燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。
実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
表示車両本体価格はメーカー希望小売価格です。価格には、税金(消費税を除く)、登録諸費用、保険料、リサイクル料金などは含まれておりません。これらは別途お支払いいただきます。詳しくはお近くのジャガー正規ディーラーにお問い合わせください。