Skip primary navigation

フリート&ビジネスニュース

2016年12月14日

ジャガー初のパフォーマンスSUV「F-PACE」が、「ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2016」において最高位である「Supreme Winner」を受賞 

ジャガー初のパフォーマンスSUVである「F-PACE」は、「ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2016」の最高位である「Supreme Winner」に選出されました。さらに、部門賞である「ウィメンズ・ワールドSUV/クロスオーバー・オブ・ザ・イヤー2016」も同時受賞しました。

「F-PACE」は4月に世界で発売を開始して以降、数々の名誉ある賞を獲得していますが、今回の受賞により、その受賞数をさらに伸ばすことになります。

ジャガー・ランドローバーのグローバルPRコミュニケーションズ部門長である、フィオナ・パージェターは、次のように述べています。「『ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2016』で『Supreme Winner』と部門賞である『SUV/クロスオーバー・オブ・ザ・イヤー』を受賞するということは、当社にとって偉業を成し遂げたことであり、まさに『F-PACE』の継続的な成功が評価され、スポットライトを当てていただいたのだと思います。
美しいデザイン、日々の使いやすさ、傑出したドライビング・エクスペリエンスの組み合わせが『F-PACE』をライバルと一線を画し、世界中の新しいお客様に受け入れられているのだと自負しています。」

「F-PACE」は、すべてのジャガー・モデルと同様、敏捷性、レスポンスの良さ、洗練性を備えながら、他に類をみないダイナミクスと日常的な実用性を提供できるようデザインされたパフォーマンスSUVです。650リットル(日本仕様は508リットル)もの広々としたラゲッジ・スペースのほか、頭上や膝まわりにも十分なスペースがあるなど、大人5人が快適に過ごせる空間を確保しています。