COOKIE POLICY

ジャガー・ランドローバーは、ご利用のコンピューターに情報を保存し、当社ウェブサイトを改善する目的でCookieを使用します。当社では、本サイトの一部の動作に不可欠であるために予め設定されているCookieを1つ使用しています。お客様は本サイトからすべてのCookieを削除およびブロックすることができますが、その場合、本サイトは部分的に動作不可となります。当社が使用するCookieやその削除方法の詳細については、Cookie Policyをご参照ください。

トップクラスの安全性

軽量アルミニウム構造や充実したエアバッグシステムから、アドバンストドライバーアシストシステム(ADAS)まで、ジャガー車はどんな場面でも乗員の安全を確保できるように設計されています。 最先端の車両セキュリティを導入し、さらなる安心をもたらします。

アドバンストドライバーアシストシステム

もっと安全に、もっとスムーズに、もっと楽しく。ドライブ体験を向上させる、直感的なテクノロジーの数々を開発しています。

  • Emergency Braking Car Safety Feature

    自動エマージェンシーブレーキ

    時速5~80kmでの走行中に衝突の危険を察知すると、警告を発してドライバーに対応を促します。 それでも衝突が避けられないと判断した場合は、自動的にブレーキをかけて衝突時の衝撃を軽減します。

  • Lane Keeping and Driver Condition Monitor

    レーンキープアシスト&ドライバーコンディションモニター

    レーンキープアシストはレーンデパーチャーワーニングと連動し、ドライバーが意図せず車線から逸脱しそうになると、自動的にステアリングを制御して車線内に戻します。 ドライバーコンディションモニターは、疲労による集中力の途切れを検知し、休憩を促します。

  • Adaptive Cruise Control Feature

    アダプティブクルーズコントロール(ステアリングアシスト付)

    車を走行レーンの中央に維持しながら、先行車との安全な車間距離を維持。長距離ドライブや渋滞時の運転が、より快適になります。

  • Parking Assistant in Jaguar

    アドバンストパークアシスト

    狭い場所での縦列駐車や並列駐車をサポートする、アドバンストパークアシスト。 システムが適切なステアリング操作を自動で実行。ドライバーはギアを選択し、アクセルとブレーキを操作するだけで駐車できます。

  • Lane Departure Warning System

    レーンデパーチャーワーニング

    ウィンカー操作なしで車線から逸脱しそうになると、ビジュアルで警告するとともにステアリングホイールを振動させて、ドライバーに警告。すべての乗員の安全性を確保します。

  • Blind Spot Monitor

    ブラインドスポットモニターとリバーストラフィックディテクション

    ドライバーが目視できない車や急接近する車を検知すると、ブラインドスポットモニターがすばやく注意を促します。 同様に、リバーストラフィックディテクションは、後退時に後方で動いている車両を検知します。

  • 360 Degree Surround Camera System

    サラウンドカメラシステム

    縁石沿いの駐車、狭い場所での出入庫、交差点など多彩な状況で、運転操作をサポートするサラウンドカメラシステム。車の周囲360度の映像をタッチスクリーンに表示します。

  • Blind Spot Assist

    ブラインドスポットアシスト

    ブラインドスポットモニターの機能を強化した、ブラインドスポットアシスト。車線変更時に死角にいる車を検知すると、ステアリングトルクを調整して衝突回避をアシストします。

象徴的な2つのブランド

ジャガー車とランドローバー車の両方からお選びいただけるうえに、便利なフリート契約1本で容易に運用いただけます。 豊富な選択肢により、社用車のドライバーからフリートマネージャーまで、あらゆるお客様のニーズにお応えします。

/