Skip primary navigation
skip.tertiary.navigation

チャンピオンシップ

チャンピオンシップ

2016-2017シーズン

2014年に開幕した、FIAフォーミュラE選手権。モータースポーツ界で最もエキサイティングなレースとして、注目されています。 複雑に入り組んだ市街地コースを猛烈なスピードで駆け抜けるフォーミュラEは、かつてないほどスリリングなレースであり、誰もが楽しめるエンターテインメントです。

これまでのレース

開幕戦 香港, 2016年10月9日(日)

2016-2017シーズンの開幕戦は、香港のセントラルハーバーフロント地区を囲む2kmの市街地コースで行われます。2つのヘアピンカーブに10か所のコーナー、そしてシリーズ屈指の長さを誇るストレートを備えたコースです。

第2戦 マラケシュ, 2016年11月12日(土)

パナソニックジャガーレーシングのチャンピオンシップ第2戦では、2人のドライバーがともに、シリーズ史上最長を誇るサーキットを完走する姿を見ることができました。アダム・キャロルは6つポジションを上げて14位に入り、ミッチ・エバンスは一度ロックアップのせいでコースアウトしたものの、その後うまく立て直して17位でフィニッシュしました。

第3戦 ブエノスアイレス, 2017年2月18日(土)

チームはアルゼンチン戦でさらに好ましい結果を残しました。ミッチ・エバンスが予選では7位、本戦ではデビュー戦にわずかに下回る13位でレースをフィニッシュしました。アダム・キャロルは困難に見舞われましたがその後は善戦し、17位でレースを終えました。

第4戦 メキシコシティ, 2017年4月1日(土)

パナソニックジャガーレーシング、見事に初ポイントを獲得!ミッチ・エバンスとアダム・キャロルは混戦模様のレースを冷静に乗り切り、それぞれ4位と8位でフィニッシュしました。

第6戦 モンテカルロ, 2017年5月13日(土)

パナソニックジャガーレーシングは、ヨーロッパラウンドのデビュー戦で2戦連続のトップテン入りを果たし(ミッチ・エバンスが10位入賞)、再び貴重なポイントを獲得しました。

第7戦 パリ, 2017年5月20日(土)

パナソニックジャガーレーシングは、アンヴァリッドの歴史的建造物を巡るパリePrixで再びトップテン入りを果たし、3戦連続のポイント獲得を果たしました。

2017年6月10日(土)ベルリン

好スタートを切ったアダム・キャロルは3つポジションを上げて15位でフィニッシュ。ミッチ・エバンスはベルリンePrixのファステストラップを記録し、パナソニックジャガーレーシングに初のトロフィーをもたらしました。

2017年6月11日(日)ベルリン

歴史あるベルリン・テンペルホーフ国際空港跡地でのサーキット2日目、アダム・キャロルとミッチ・エバンスは最初のダブルヘッダーレースをそれぞれ16位と17位でフィニッシュしました。

ニューヨーク、2017年7月16日(日)

パナソニック・ジャガー・レーシングは、ニューヨーク・グランプリに出走しました。チャンピオンシップ・ポイントを21点に伸ばしました。カナダ・モントリオールでの最終2戦を残し、現在総合10位につけています。

第11戦 モントリオール, 2017年7月29日(土)

パナソニックジャガーレーシングはFIAフォーミュラE選手権 2016/2017シーズン第11・12戦モントリオール・グランプリに出走し、シーズン最高の予選結果を残しました。

第12戦 モントリオール, 2017年7月16日(日)

チームは12位(エバンス)と14位(キャロル)でフィニッシュし、チャンピオンシップ・ポイント27の総合10位で、参戦1年目のシーズンを締めくくりました。

フォローする

下のリンクからフォローしていただくと、チーム、車両、活動に関する情報にアクセスできます。

フォローする

下のリンクからフォローしていただくと、チーム、車両、活動に関する情報にアクセスできます。