COOKIE POLICY

Jaguar would like to use cookies to store information on your computer, to improve our website. One of the cookies we use is essential for parts of the site to operate and has already been set. You may delete and block all cookies from this site, but parts of the site will not work. To find out more about the cookies we use and how to delete them, see our Cookie Policy.

  1. レースレポート
    モナコ 13.05.2017

    パナソニックジャガーレーシング、モナコデ
    ビュー戦で
    2戦連続のポイント獲得

    • パナソニックジャガーレーシングは、FIAレースで2戦連続してのポイント獲得を達成しました。 フォーミュラEのモナコラウンドで、ミッチとアダムはそれぞれ10位と14位でフィニッシュしました。

      予選グリッドはミッチが14番手、アダムが17番手でした。チームは難コースとして有名なモナコの市街地サーキットで、序盤からアグレッシブなレース戦略を立てて臨みました。

      レース中盤、チームはライバルのクラッシュに乗じて、大胆な戦略を取りました。レースの混乱にすぐに対応し、2人のドライバーをピットに早めに呼び戻しピットストップの戦略を展開したのです。

      しかし、ピットレーンに入ると同時にセーフティカーが導入されたため、ミッチはセーフティカーの後ろの位置でコースに戻ることになり、1ラップダウンとなりました。最終的には前に出ましたが、先頭集団に戻るために貴重なエネルギーを浪費することになりました。

      ジェームズ・バークレー(パナソニックジャガーレーシングチームディレクター): 「ヨーロッパデビュー戦、しかも初のモナコ戦でポイントを獲得できたのは素晴らしい成果です。アグレッシブな戦略を取りましたが、残念ながら予想より早くセーフティカーが導入されたため、賭けは失敗に終わりました。新参チームとしては、このように可能であれば挑戦していく姿勢が重要です。」

      ミッチ・エバンス(No.20): 「入賞圏内でレースを終え、2戦連続で貴重なポイントを獲得しました。チームは確実に進歩しています。チャンスに果敢にトライする姿勢こそ、チームにとっての大きな原動力です。真のレーシングスピリットを発揮できました。」

      アダム・キャロル(No.47): 「モナコのようなテクニカルコースで、エネルギーを管理しながらのレースは難しいものです。幸運には恵まれませんでしたが、とにかくレースに集中してI-TYPEを完走させることができました。2戦連続のポイント獲得は、チーム全体にとって大きな成果です。」

      チームは現在、フォーミュラEレース史上初の2週連続開催の舞台となるパリに移動中です。

      ジェームズ・バークレー: 「ミッチとアダムは、エンジニアとともにシミュレーターで精力的に調整を重ねています。しかし、コースを実際に体験することに勝る準備はありません。再びエキサイティングな週末を迎え、さらに多くのことを学べると確信しています。」

© JAGUAR LAND ROVER LIMITED 2019

Registered Office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF
Registered in England No: 1672070


当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。
燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。
実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
表示車両本体価格はメーカー希望小売価格です。価格には、税金(消費税を除く)、登録諸費用、保険料、リサイクル料金などは含まれておりません。これらは別途お支払いいただきます。詳しくはお近くのジャガー正規ディーラーにお問い合わせください。
写真の車両には、一部地域でご利用いただけないオプション装備、ディーラー装着のアクセサリーが含まれている場合があります。