COOKIE POLICY

Jaguar would like to use cookies to store information on your computer, to improve our website. One of the cookies we use is essential for parts of the site to operate and has already been set. You may delete and block all cookies from this site, but parts of the site will not work. To find out more about the cookies we use and how to delete them, see our Cookie Policy.

  1. レースレポート
    ニューヨーク 2017年7月15日~7月16

    パナソニックジャガーレーシング、ニューヨークでのレースを終え、 次戦モントリオールに向けて鋭意準備中

    • ブルックリンの市街地コースをオール電化のレーシングカーが駆け巡るアメリカ/ニューヨークでのラウンド。白熱の2日間が終わり、パナソニックジャガーレーシングは、ニューヨーク市内で開催された初の市街地レースという歴史的イベントに参加できただけでなく、ポイントを確実に積み重ね合計21ポイントまで伸ばすことができました。

      土曜日のレース予選。アダムとミッチはそれぞれ13位と14位につけました。白熱のレースを乗り切ったアダムは10位でフィニッシュし、さらに1ポイントを獲得しました。ミッチは他の車との接触でダメージを受け、ノーポイントでレースを終えることになりました。

      ニューヨークで開催されたフォーミュラEレースのハイライトを動画でご覧ください。

      日曜日のレースでは、レースディスタンスが6ラップ追加され、さらに難しいレース展開が予想されました。

      ミッチは予選12位を獲得しましたが、7周目に技術的なトラブルが発生してリタイアを余儀なくされました。アダムは予選18位からスタート。経験豊富なアダムは激しいバトルを繰り広げ、7つポジションをアップ。11位でフィニッシュしましたが、連続ポイントの獲得は惜しくも逃しました。

      ジェームズ・バークレー(パナソニックジャガーレーシングチームディレクター): 「ここニューヨークでレースをするために、また北米に戻ってくることができ誇りに思います。多くのポイントを獲得できなかったことは残念ですが、新たな課題に直面したことで、今後の成長に繋がる貴重な機会となりました。ここで得た経験は今後さらに強いチームになるために必ず役立つでしょう。」

      アダム・キャロル(No.47): 「今回はとても長いレースだったけれど、フォーミュラE選手権は他のマシンとの距離が近くて、とてもエキサイティングなんだ。予選で良い結果を出せず、決勝では後方からのスタートになってしまったけど、攻めの姿勢をキープしてポイント獲得ができました。」

      ミッチ・エバンス(No.20): 「今日の予選はまずまずでした。第9戦、第10戦と周回ペースは維持できたので、あと数秒縮めることができれば、スーパーポールグループに入れたでしょう。ニューヨークはジャガー『I-TYPE』に適したコースだったのに、その強みを生かせなかった。」

      パナソニック・ジャガー・レーシングは、次のレースが開催されるカナダ・モントリオールへと移動して今シーズン最終戦となる第11・12戦に参戦します。

© JAGUAR LAND ROVER LIMITED 2019

Registered Office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF
Registered in England No: 1672070


当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。
燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。
実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
表示車両本体価格はメーカー希望小売価格です。価格には、税金(消費税を除く)、登録諸費用、保険料、リサイクル料金などは含まれておりません。これらは別途お支払いいただきます。詳しくはお近くのジャガー正規ディーラーにお問い合わせください。
写真の車両には、一部地域でご利用いただけないオプション装備、ディーラー装着のアクセサリーが含まれている場合があります。