COOKIE POLICY

ジャガー・ランドローバーは、ご利用のコンピューターに情報を保存し、当社ウェブサイトを改善する目的でCookieを使用します。当社では、本サイトの一部の動作に不可欠であるために予め設定されているCookieを1つ使用しています。お客様は本サイトからすべてのCookieを削除およびブロックすることができますが、その場合、本サイトは部分的に動作不可となります。当社が使用するCookieやその削除方法の詳細については、Cookie Policyをご参照ください。

チーム紹介

優れた才能を持つ世界クラスのドライバー、エンジニア、設計者で構成され、全員が勝利への情熱を燃やしているチームです。

  • ミッチ・エバンス ドライバー

    6歳でカートレースを始め、16歳のときにニュージーランドグランプリで優勝。パナソニックジャガーレーシングがモータースポーツに復帰した2016年、同チームでABB FIA フォーミュラE デビュー 飾りました。2019年には、果敢な走りがついに実を結び、ローマで フォーミュラE 初勝利を達成。続いてベルンとニューヨークでも表彰台に上り、結果としてドライバーランキング5位でシーズンを終えています。

  • ジェームズ・カラド - ドライバー

    1999年にカートレースを始めて以来キャリアを重ね、フォーミュラEチャンピオンのジャン=エリック・ベルニュや、F1ドライバーのバルテリ・ボッタスをはじめとするトップクラスのドライバーたちと競い合ってきました。そして2017年、FIA世界耐久選手権(WEC)でGTE Proクラスのチャンピオンとなり、2019年にはル・マン24時間レースでGTE Proクラス優勝を果たしました。これまでにGP3、GP2、英国F3、F1でポイント獲得、上位入賞、優勝などの戦績を収めており、シングルシーターでの豊富な経験からフォーミュラEでの活躍が期待されています。

  • チームディレクター ジェームズ・バークレー

    ジェームズがジャガーの フォーミュラE 参戦に向けてチームディレクターに就任したのは、2015年の11月でした。彼が舵取りを担ってきたジャガーは、ABB FIA フォーミュラE 選手権でモータースポーツの世界に華々しく復帰。この最後の3シーズンで、指揮官として パナソニックジャガーレーシング をサーキットの内外を問わずトップレベルのチームに育て上げています。

チームパートナー

チームパートナーは、いずれもテクノロジーの最先端に携わる企業。私たちのピュアEVにおける目標を達成するには、信念、勇気、そしてイノベーションが必要であるという認識を共有しています。

/

レーシングDNA

ジャガーのパフォーマンス、技術、デザインに対する評価は、世界最難関のレースや選手権の場で築かれてきました。

  • マーチャンダイズ

    レーシングドライバーにならなくても、そのスピリットをいつでも楽しむことができます。ジャガーのオンラインショップで、あなたとご家族にふさわしいアイテムをお選びください。

  • ピュアEVジャガーI-PACE

    刺激的なドライビング、かつてないコネクティビティ。 I-PACE は究極のピュアEVパフォーマンスSUVです。

  • ジャガーI-PACE eTROPHY選手権

    世界初のバッテリー式量産電気自動車による国際レースシリーズです。

  • RACE TO INNOVATE

    心を奪うデザイン、息を飲むパフォーマンス。フォーミュラEで積み重ねられた経験が、公道を走行するEVにどのように活かされているのかをご覧ください。