Skip primary navigation
skip.tertiary.navigation

ドライビングダイナミクス

すでに高い評価を受けているジャガーのドライビングダイナミクス。XFがその評価をさらに押し上げます。

Play Video

快適性とダイナミズム

優雅な乗り心地とスポーティなハンドリングを融合したXFは、乗るたびに心躍るドライビング体験をもたらします。

軽量アルミニウム構造

XFの快適な乗り心地、ハンドリング、ダイナミクスの基盤となるのが、ジャガーの軽量アルミニウム構造です。 ほぼ完璧な前後50:50の重量配分により、俊敏で正確なドライビングを可能にします。 車体の75%にアルミニウムを使用したボディは、クラス屈指の軽量化を実現し、燃費を向上するとともにCO2排出量を114g/km1‡まで低減しました。

当ウェブサイトの動画に登場する車両は、最新の装備や機能が反映されていない場合があります。 最新モデルの詳細はジャガー正規ディーラーにお問い合わせください。

乗り心地とハンドリング

ジャガーの優れた乗り心地とハンドリング性をさらに洗練させたXF。圧倒的なねじり剛性を示すアルミニウムの集中構造は、本物のスポーティな走りと優れた洗練を実現します。この構造は、高度なフロントウィッシュボーンとリアマルチリンクサスペンションシステムに最適なプラットフォームです。長年にわたる研究開発を経て完成したこれらのシステムにより、ジャガーはさらに鋭いダイナミクスと優れた乗り心地を実現しました。

掲載の車両は、最新の機能や装備が反映されていない場合があります。 最新モデルの詳細はジャガー正規ディーラーへお問い合わせください。

カスタマイズする

洗練されたサスペンション

フロントおよびリアのサスペンションシステムに採用した軽量かつ強靭なアルミニウムコンポーネントが、XFの俊敏なレスポンス、ダイナミックなパフォーマンス、そして常に快適な乗り心地を提供します。 F-TYPE同様、フロントのダブルウィッシュボーン式サスペンション構造が、クラス最高のハンドリングを約束。 またリアのインテグラルマルチリンク・サスペンションシステムは、ハンドリングをサポートする剛性を発揮し、上質な乗り心地を実現します。

セルフレベリング機能付リアエアサスペンション2

荷物をフルに載せても快適性と正確なハンドリングを維持する、XF SPORTBRAKEのセルフレベリング機能付リアエアサスペンション。 エアスプリングに自動的に空気を送り込み、積載物の重さに合わせて調整を図ることで、リアの車高を上げてシャシーを水平に保ちます。

インジニウムのラインアップ

「インジニウム」は、卓越したパフォーマンス、洗練性、効率性を追求して開発された、ジャガーの新たなエンジンシリーズ。 独自の先進技術とオールアルミニウム構造を採用したインジニウムクリーンディーゼルは、画期的な低燃費とCO2 排出量を実現しています。

スペックを見る

インジニウムガソリンエンジン

際立つパワーとトルクを誇る、新開発のインジニウム2.0リッター4気筒ターボチャージドガソリンエンジン。 軽量設計と随所に用いられた低摩擦ローラーベアリングにより、スムーズで高効率のパフォーマンスを生み出します。

スペックを見る

インジニウムクリーンディーゼルエンジン

XFのクリーンディーゼルエンジンは、インジニウムテクノロジーを採用しています。 オールアルミニウム構造で、内部摩擦を徹底して削減するとともに、強固なシリンダーブロックやツインバランサーシャフトなどにより、騒音と振動を大幅に改善。スムーズで洗練されたドライビングを堪能できます。 すべてのエンジンには、アイドリングストップ技術のインテリジェントストップ/スタート、ブレーキの運動エネルギーをバッテリーに充電して有効活用するスマートリジェネレーティブチャージングを採用し、特に市街地での燃費を向上しています。

スペックを見る

F-TYPEから受け継いだエンジン

優れたパワーとレスポンスを誇り、効率性も高めたXFのガソリンエンジン。 F-TYPEにも搭載されるオールアルミニウム製3.0リッターV6スーパーチャージドガソリンエンジンは、最高出力380PS・最大トルク450N・mの高性能ユニット。 あらゆる回転域でハイレベルのパフォーマンスとトルクを瞬時に生み出し、心躍るエンジンサウンドを堪能できます。

スペックを見る

8速オートマチックトランスミッション

スムーズかつ効率的。優れたレスポンスによる瞬間的なシフトチェンジでのびやかな加速を実現する8速オートマチックトランスミッション。 モダンなサテンブラックのロータリーセレクターを使って、俊敏なシフト操作で低速ギアへキックダウンするスポーティな「ダイナミックモード」、早めのシフトアップを行う「エコモード」を選択していただけます。 またハンドルに装着されたパドルを使い、指先でギアをマニュアル操作することも可能です。

Play Video

全輪駆動とインテリジェントドライブラインダイナミクス

ジャガーが誇る全輪駆動(AWD)システムに、インテリジェントドライブラインダイナミクス(IDD)と、アダプティブサーフェイスレスポンス(AdSR)3を搭載しました(ガソリン&ディーゼル車)。 ジャガー独自開発のIDDソフトウェアは、最先端のアルゴリズムにより、路面状況に応じた走りを可能に。 予測性と反応性に優れたシステムで、トラクションのロスを回避できます。 さらにAdSRシステムが、あらゆる速度で路面の変化を自動認識し、最適なグリップ力を発揮します。

オール・サーフェイス・プログレス・コントロール

ジャガー独自のオール・サーフェイス・プログレス・コントロール(ASPC)は、雪道走行、凍結した傾斜路面での駐車、あるいは湿った草地での牽引など、スリップしやすいコンディションで安定した走りをサポートします。 この機能は低速クルーズコントロールとして時速3.6km/h〜30km/hで作動。さまざまな天候下でのトラクション低下に対応し、ドライバーがハンドル操作に集中できるようサポートします。

電動式パワーアシストステアリング

XFに搭載された電動パワーアシストステアリング(EPAS)は、高精度なフィードバックとコントロールを実現。 走行速度とドライバーからのインプットをモニタリングし、コーナリング時や低速走行時のパワーアシストを精密に調整します。 またEPASはレーンキープアシスト(LKA)5 やパークアシスト5といったアシスト機能とも連動し、より安全性を高め、ドライビングに自信をもたらします。

JAGUARDRIVE コントロール™

JaguarDrive コントロール™では、「標準」「エコ」「ダイナミック」「ウィンター」の各モードを選択可能。それぞれステアリング、スロットルレスポンス、ギアボックスのシフトポイントが微調整されます。 「エコ」モードでは燃料消費を抑制。「ダイナミック」モードではスロットルの感度を上げてギアを長く保ち、ステアリングに重みを加えます。 また「ウィンター」モードでは、スリップしやすいコンディションで自動的に加速を弱め、トラクションを有効に使えるようにされています。

XFのモダンなデザイン、先進のドライビングダイナミクス、そして最新鋭のインカーテクノロジーが、唯一無二の存在感を放ちます。 コンフィギュレーターを使って、あなただけのパーフェクトなXFをカスタマイズしてください。

1エンジン性能と効率性は、XF SALOONの数値(欧州仕様車値(自社データ))となります
2XF Sportbrakeに標準装備。 XF SALOONでは装着不可となります。
3AdSRはアダプティブダイナミック搭載のAWD車でオプション装備。
4XF Sに標準装備。他のモデルにはオプション装備 
5オプション装備。
実際の数値は走行スタイルおよび周囲の環境により変動します。

本ページに掲載した画像及び動画は、欧州仕様車となります。オプション装備や日本未導入の装備・機能・オプションが表示されていますので、あらかじめご了承ください。