COOKIE POLICY

Jaguar would like to use cookies to store information on your computer, to improve our website. One of the cookies we use is essential for parts of the site to operate and has already been set. You may delete and block all cookies from this site, but parts of the site will not work. To find out more about the cookies we use and how to delete them, see our Cookie Policy.

ジャガー史上究極のパフォーマンス

最高出力600PSを誇る5.0リッターV8スーパーチャージドエンジンを搭載したXE SV Project 8は、ジャガー史上最もパワフルなロードカー。世界限定300台、英国ウォリックシャー州のSVOテクニカルセンターにて、1台1台が手作業で組み立てられています。4シーターに加えて2シーターのトラックパックバージョンがあり、いずれも左ハンドル。このマシンのプロトタイプは、欧州のさまざまなテストコースを走行してきましたが、最も有名な場所がドイツ・ニュルブルクリンクのノルドシュライフェ(北コース)です。過酷を極めるこのコースで、Project 8はジャガー史上最速ラップを記録。歴代の4ドア量産型セダンで最も速いだけでなく、多くのスーパーカーを上回りました。

スペシャルビークルオペレーションズ(SVO)

最先端のテクノロジーを駆使して、最高のパフォーマンスとラグジュアリーを兼ね備えたモデルを生み出すスペシャルビークルオペレーションズ(SVO) 。 スペシャリストのエンジニア、デザイナー、クラフトマンが持てる力を結集し、目の肥えたお客様のジャガーへの情熱に応えます。 そして、他に類を見ない、価値を極めた1台をお届けしています。

/

パフォーマンスと卓越した能力

世界で最も刺激的なスポーツサルーンを求めて開発されたProject 8。モータースポーツ由来のサスペンションや専用の全輪駆動システムを採用し、傑出したドライビングフィールと敏捷性を実現しています。レスポンスを高めるため、ダンパーはボールジョイントで取り付け。車高は公道仕様と15mm低いサーキット仕様の2種類をそろえています。

パワフルな心臓と 研ぎ澄まされたボディ

Project 8の心臓部には、ジャガーの定評あるV8スーパーチャージドエンジンを導入。 しかし、その速さと刺激的な走りは、パワーだけで生み出せるものではありません。ボンネット、バンパー、フェンダー、サイドスカート、フロントスプリッター、リアエアロウィングにカーボンファイバーを使用し、世界をリードするジャガーの軽量アルミニウム構造と相まって、重量を最小限に抑えています。

主な特徴

リアウィング

最高速度200mph(約322km/h)の車に欠かせない空力性能を実現するため、Project 8はボディを綿密に再設計しました。調整可能なディープフロントスプリッター、リアディフューザー、大型のリアエアロウィングなどを採用しています。ウィングの迎角は、抗力の低減とダウンフォースの最大化のため、細かく調整できます。時速186マイル(約299km/h)で122kgのダウンフォースを発生させます。

ブレーキ&ホイール

XE SV Project 8は、ジャガーで最も大型かつ先進的なブレーキシステムを採用。フロント6ピストンキャリパーと400mmカーボンセラミックディスクを備えながら、重量を18kg削減しました。軽量の鍛造アロイホイールと特別に開発されたミシュランSport Cup 2タイヤが、グリップと快適性を高次元で両立し、卓越したハンドリングを実現します。

路面との一体感

卓越したレスポンス、トラクション、敏捷性を実現するProject 8の全輪駆動システムは、 まるで生きているかような躍動感をもたらします。 さらに、後輪駆動の2ドアスーパーカーを思わせるハンドリング性能を両立。先進のコンピューター制御ドライブ設定の一部として電子制御アクティブディファレンシャルを採用した、独自のインテリジェントドライブラインダイナミクスがそれを可能にしています。また、専用のチューニングを施したアダプティブダイナミクスは、新たにトラックモードを備え、究極のパフォーマンスを支えます。

レーシングシート

2シーターのサーキット仕様Project 8には、カーボンファイバーレーシングシートを装着できます。シートは4点式コンペティションハーネスで固定。リアシートの代わりに、マルチポイントハーネスのリテンションフープを設置します。そして公道仕様のProject 8は、オイスターコントラストステッチを施した4席のエボニーレザーシートを装備。フロントは特別な軽量マグネシウムフレームを用いたパフォーマンスシートとなります。

ツーリングスポイラー

世界限定15台となるXE SV Project 8 Touringでのみご利用いただける、固定式ツーリングスポイラー。XE SV Project 8の卓越した空力性能と圧倒的な加速力はそのままに、後方の視界を向上させ、より落ち着いたフォルムに仕上げました。控えめなダウンフォース性能で、高速走行時には同等の非常に高い安定性を発揮します。

ホイール

通常の鋳造アロイより強靭で軽量の鍛造アロイホイールが、卓越したハンドリングを支えます。独自のホイールデザインにより空気抵抗を7カウント低減。そして、専用開発されたミシュランスポーツカップ2タイヤは、グリップと快適性を高次元で両立し、公道からサーキットまで完璧に対応します。

日本に割り当てられていた8台は完売いたしました。

© JAGUAR LAND ROVER LIMITED 2019

Registered Office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF
Registered in England No: 1672070


当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。
燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。
実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
表示車両本体価格はメーカー希望小売価格です。価格には、税金(消費税を除く)、登録諸費用、保険料、リサイクル料金などは含まれておりません。これらは別途お支払いいただきます。詳しくはお近くのジャガー正規ディーラーにお問い合わせください。
写真の車両には、一部地域でご利用いただけないオプション装備、ディーラー装着のアクセサリーが含まれている場合があります。