Skip primary navigation
JAGUAR RECALL INFORMATION

リコール情報

skip.tertiary.navigation

リコールとは、欠陥車による事故を未然に防止し、自動車ユーザー等を保護することを目的とするもので、特定の自動車に設計や製造段階による不具合が発見された場合、その旨を国土交通省に届け出て、メーカーや輸入業者が該当する製品を無料で修理する制度です。
ジャガー車のリコール情報は、対象車両をお持ちのお客様には直接ご案内をしております。該当するお客様は、お早めに、最寄りのジャガー正規ディーラーへご連絡のうえ、修理(無料)をお受けください。また、リコールについてご不明な点がございましたら、お客様相談室(Tel.0120-92-2772)へご連絡ください。

お客様にはご迷惑 をおかけいたしますことを、お詫び申し上げます。

リコール届出日:平成30年 4月17日 不具合の部位:エアバッグ装置(インフレータ)
車名:XF Premium Luxury、XF Portfolio、XF R
詳細

リコール届出日:平成30年 4月17日 不具合の部位:その他(メーターパネルユニット)
車名:F-PACE、XJ Luxury、XJ Premium Luxury、XJR、XJ SuperSport LWB、XE 250PS、XE
200PS、XF、XF 250PS、XF 200PS、XE
詳細

リコール届出日:平成30年 2月28日 不具合の部位:燃料装置(燃料フィルター)
車名:XE、XF
詳細

リコール届出日:平成30年2月28日 不具合の部位:座席ベルト等(シートベルトプリテンショナー)
車名:XE、F-TYPE
詳細

リコール届出日:平成29年11月29日 不具合の部位:エアバッグ装置(レストレイントコントロールユニット)
車名:XJ Luxury、XJ Premium Luxury、XJ Supersport LWB、XJ Supersport
詳細

リコール届出日:平成29年7月28日 不具合の部位:エアバッグ装置(インフレータ)
車名:XF Premium Luxury 3.0 V6、XF Super V8、XF Premium Luxury 4.2 V8、XF Premium Luxury、XF Port、XFR
詳細

リコール届出日:平成29年5月31日 不具合の部位:燃料装置 (燃料ポンプフィルターフランジ)
車名:XF Premium Luxury、XFR
詳細

リコール届出日:平成29年5月31日 不具合の部位:(部品名) 燃料装置(燃料ホース)
車名:XF
詳細

リコール届出日: 平成 29年2月14日 不具合の部位 (部品名) 原動機(補機駆動ベルトアイドラープーリー)
車名 XF, XJ
詳細

リコールには、レベルに応じて以下の2つがあります。

【リコール】
自動車の構造、装置又は性能が自動車の安全上、公害防止上の規定(道路運送車両の保安基準)に適応しなくなるおそれがある状態、又は適応していない状態で、原因が設計又は製作の過程にある場合に、その旨を国土交通省に届け出て自動車を回収し無料で修理する制度。

【改善対策】
自動車等の構造、装置又は性能が基準不適合状態ではないが、安全上又は公害防止上放置できなくなるおそれがある又は放置できないと判断される状態で、原因が設計又は製作の過程にある場合に、その旨を国土交通省に届け出て自動車を回収し無料で修理する制度。

公的機関などの相談窓口
公的機関などの相談窓口はこちらをご覧下さい。

国土交通省 自動車の不具合情報ホットライン