COOKIE POLICY

ジャガー・ランドローバーは、ご利用のコンピューターに情報を保存し、当社ウェブサイトを改善する目的でCookieを使用します。当社では、本サイトの一部の動作に不可欠であるために予め設定されているCookieを1つ使用しています。お客様は本サイトからすべてのCookieを削除およびブロックすることができますが、その場合、本サイトは部分的に動作不可となります。当社が使用するCookieやその削除方法の詳細については、Cookie Policyをご参照ください。

Jaguar I-PACE Parked With Boot Open

実用性

新たな可能性を拓くI‑PACEの車両設計。広々とした空間と高い実用性を兼ね備えています。

外観からは想像できない、ゆとりに満ちた空間を備えたI‑PACE。電動パワートレインは車両構造に自由な発想をもたらし、すべての乗員が快適に寛げるスペースを実現しました。

Jaguar I-PACE's Spacious Design

ゆとりあふれる設計

I‑PACEの車両構造では、これまでエンジンが格納されていたスペースを活用して、フロントシートをより前方へ配置することが可能になり、ドライビングポジションが向上。前席と後席の間に充分な空間を確保し、後席乗員のレッグルームにもゆとりが生まれました。

主な特徴

  • ラゲッジスペース

    リアシートの後方には容量6561リッター・長さ967mmのラゲッジスペース。 さらに、 I-PACEにはボンネットの下にも27リッターの収納スペースを装備しました。

  • Jaguar I-PACE In-Car Storage

    収納スペース

    ドライブトレインのないI‑PACEでは、車内にさらなるスペースが生まれました。フロントセンターアームレスト下には10.5リッターの収納、後席の下にも座席幅をフルに活かした収納スペースを設けています。また、従来のギアボックスが不要なため、そのためのスペースも有効活用。センターコンソールの前面に携帯電話やキーを置くのに便利な収納を備えています。

  • アクティビティキー

    腕に装着したままスポーツやレジャーを楽しめる、オプションのアクティビティキー。リストバンド型のキーは、耐衝撃性に優れ、完全防水仕様。通常のキーは作動しなくなるので、安全に車内に残しておけます。

ジャガーのパフォーマンス、テクノロジー、スタイルを刺激的に融合した、あなたにふさわしい1台を見つけてください。

1エアサスペンション搭載車では、ラゲッジスペースの容量は18リッター少なくなります。

本ページに掲載した画像は、欧州仕様車です。オプション装備や日本未導入の装備・機能・オプションが表示されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。