COOKIE POLICY

Jaguar would like to use cookies to store information on your computer, to improve our website. One of the cookies we use is essential for parts of the site to operate and has already been set. You may delete and block all cookies from this site, but parts of the site will not work. To find out more about the cookies we use and how to delete them, see our Cookie Policy.

I‑PACEはドライバーと乗員、バッテリー、そして他の車や歩行者を守るための、さまざまな安全装備を導入しています。

車両接近通報装置

低速時の静音性が高いI‑PACEでは、20km/h以下の走行時に車両の接近を歩行者に知らせるため、走行音を発生させます。

エアバッグ

すべての乗員を守るため、運転席・助手席・サイドカーテン・胸部など6個のエアバッグをはじめとする、包括的な安全システムを装備しました。

ISOFIX

リアシートの左右には、チャイルドシート用シートベルトのISOFIXアンカーポイントを設置しています。

革新的なセーフティテクノロジー

街中や高速道路での運転操作のアシストからドライバーと乗員の安全性を高める機能まで、多彩なセーフティテクノロジーを標準装備、オプション、オプションパックの一部としてご用意しています。

アダプティブクルーズコントロール(ステアリングアシスト付)

長距離ドライブや交通量の多い道路での走行を楽にする、ステアリングアシスト付のアダプティブクルーズコントロール。自動で車両をレーンの中央に維持しながら、先行車との安全な車間距離を保ちます。

/

ドライバーアシスト - 標準装備

緊急ブレーキ

カメラ、レーダー、超音波センサーにより、他の車や自転車、歩行者との衝突を防ぐシステム。走行中に衝突の危険を察知すると、ビジュアルとブザーでドライバーに警告。それでも衝突が避けられないと判断した場合は、自動的にブレーキをかけて衝突時の衝撃を軽減します。

クルーズコントロールとスピードリミッター

クルーズコントロールは、アクセルを踏み続けなくても速度を維持し、ドライバーの負担を軽減します。スピードリミッターを使用して、最高速度を超えないように車速を制限することも可能です。

トラフィックサインレコグニションとアダプティブスピードリミッター

トラフィックサインレコグニションは、制限速度や追い越し禁止の標識をインストルメントクラスターに表示。アダプティブスピードリミッターを起動すると、トラフィックサインレコグニションが検知した情報をもとに、クルーズコントロールを使用して車速を調整します。

ドライバーコンディションモニター

ステアリングの操作状況、ブレーキ、スロットルペダルの動きからドライバーの疲れや眠気の兆候を検知し、早めの休息を促します。

レーンキープアシスト

ドライバーが意図せず車線から逸脱しそうになると、自動的にステアリングを制御して車線内に戻します。

360°サラウンドカメラ

車体各部に設置した4台のデジタルカメラにより、車の周囲360度のオーバーヘッドビューをタッチスクリーンに表示。同時にいくつかのビューを表示し、ドライバーの操作をサポートします。

ドライバーアシストパック

それぞれのパックには、安全で快適なドライブをアシストする多彩な機能が含まれています。パークパックはI‑PACE Sに標準装備。パークパックとドライブパックはI‑PACE SEに標準装備。パークパックとドライバーアシストパックはI‑PACE HSEとFirst Editionに標準装備しています。

パークアシスト

縦列駐車や車庫入れをサポートするシステム。システムが自動でステアリング操作を行い、車両を適切な駐車スペースへ導きます。ドライバーはドライブギアまたはリバースギアを選択し、アクセルとブレーキを操作するだけ。画面表示と通知でガイドします。

360°サラウンドカメラ

車体各部に設置した4台のデジタルカメラにより、車の周囲360度のオーバーヘッドビューをタッチスクリーンに表示。同時にいくつかのビューを表示し、ドライバーの操作をサポートします。

クリアイグジットモニター

後席の乗員が降車する際に、他の車や自転車などの接近を検知。危険性を検知すると、ドアの警告ライトが点滅します。ドアを開けてもよい状況になると、ライトが消えます。

リバーストラフィックディテクション

駐車スペースからバックで出庫する際に、左右両側から接近してくる車や歩行者を検知してドライバーに警告。音とビジュアルの両方でドライバーに注意を促すため、視界が遮られている場合でも背後の状況を把握できます。

アダプティブクルーズコントロール(ストップ/スタート付)

高速道路や渋滞などの走行シーンで、先行車の減速を検知して安全な車間距離を維持します。先行車が完全に停止すると、その後ろにスムーズに停止。渋滞時は先行車の追従走行を自動的に開始します。

ハイスピードエマージェンシーブレーキ

前方の車と衝突の危険を検知すると、ブレーキをかけるようドライバーに警告。それでも衝突が避けられないと判断した場合は、自動的にブレーキをかけて衝突時の衝撃を軽減します。10km/h~160km/hの走行速度で作動します。

ブラインドスポットアシスト

衝突の回避を支援する機能。 車線変更時にドライバーが目視できない車を検知すると、検知した側のドアミラーに小さな警告ライトが点灯。 さらに、自動的にステアリングを制御して、接近する車から安全に離れるようにアシストします。

アダプティブクルーズコントロール(ステアリングアシスト付)

カメラとレーダーが連動して先行車と走行レーンを監視。車両をレーン中央に維持するとともに、先行車の挙動に応じて速度を調整します。混雑した道路では自動的に減速するので、リラックスしてドライブを継続できます。

360°サラウンドカメラ

車体各部に設置した4台のデジタルカメラにより、車の周囲360度のオーバーヘッドビューをタッチスクリーンに表示。同時にいくつかのビューを表示し、ドライバーの操作をサポートします。

ハイスピードエマージェンシーブレーキ

前方の車と衝突の危険を検知すると、ブレーキをかけるようドライバーに警告。それでも衝突が避けられないと判断した場合は、自動的にブレーキをかけて衝突時の衝撃を軽減します。10km/h~160km/hの走行速度で作動します。

ブラインドスポットアシスト

衝突の回避を支援する機能。 車線変更時にドライバーが目視できない車を検知すると、検知した側のドアミラーに小さな警告ライトが点灯。 さらに、自動的にステアリングを制御して、接近する車から安全に離れるようにアシストします。

ジャガーのパフォーマンス、テクノロジー、スタイルを刺激的に融合した、あなたにふさわしい1台を見つけてください。

すべての車内機能は、安全が確保された状態でご利用ください。ドライバーは、常に車両を安全に制御できる状態を保つ必要があります。

本ページに掲載した画像は、欧州仕様車です。オプション装備や日本未導入の装備・機能・オプションが表示されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

© JAGUAR LAND ROVER LIMITED 2019

Registered Office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF
Registered in England No: 1672070


当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。
燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。
実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
表示車両本体価格はメーカー希望小売価格です。価格には、税金(消費税を除く)、登録諸費用、保険料、リサイクル料金などは含まれておりません。これらは別途お支払いいただきます。詳しくはお近くのジャガー正規ディーラーにお問い合わせください。
写真の車両には、一部地域でご利用いただけないオプション装備、ディーラー装着のアクセサリーが含まれている場合があります。