ブラウザを更新してください

このブラウザは最新ではないため、サポートされません。このサイトの高度な機能を利用するには、ブラウザを更新する必要があります。

CLOSE LABEL
All Electric Jaguar I-PACE for Fleet & Business

フリート&ビジネスへのEVの導入

経費節約とサステナビリティの証により、ビジネスを活性化。

ジャガーEVの導入により、ビジネス活性化のチャンスが生まれます。ゼロエミッション、低ランニングコスト、補助金や減税措置など、EVへの移行を後押しするメリットは、実に豊富です。

All Electric Jaguar I-PACE for Fleet & Business

社用車の減税

電気自動車には一般的にガソリン車やディーゼル車に比べて低い税率が適用されます。また、企業が車両の取得価額をより有利に減価償却できる場合があります。

  • All Electric Jaguar Zero Tailpipe Emissions

    ゼロエミッション

    ジャガーのピュアEVは、ゼロエミッションで最大限の能力を発揮します。ピュアEVの導入により、企業は事業全体での環境負荷を軽減するとともに、サステナブル経営への積極的な取り組みを消費者や顧客に印象付けることができます。

  • Jaguar Electric Lower Excise Duties

    消費税や登録料金の減免

    電気自動車に課される消費税は概して低く、国によっては非課税となります。車両以外にナンバープレートの購入や抽選による取得が必要な国では、購入費用が低く設定されているか、抽選免除などのメリットを受けられる場合があります。

  • All Electric Jaguar Lower Servicing Costs

    より安価なサービスコスト

    ピュアEVのパワートレインはガソリン/ディーゼルエンジンに比べて可動部品が少ないうえ、回生ブレーキ機能はブレーキとタイヤに対する負荷が比較的穏やかであるため、サービスコストが低く抑えられます。

  • All Electric Jaguar Subsidised Rates for Charging Equipment

    充電設備への補助金

    多くの国において、職場や公共施設への充電設備の設置に対する補助金制度が導入されており、費用負担が大幅に軽減されます。

  • All Electric Jaguar Convenience and Access

    利便性とアクセス

    一部の市街地では、電気自動車は同乗者がいなくてもHOVレーン(多乗員車の優先車線)を走行でき、バス専用レーンの通行も許可されています。また、多くの場合、電気自動車は渋滞税、駐車制限、低排出ゾーンでの走行禁止などが免除されます。

  • All Electric Jaguar Fuel Savings

    燃料費の節約

    一般的に、走行距離当たりの電気代はガソリンやディーゼル燃料代よりも安価で、日常的な使用の場合、ピュアEVの方がランニングコストは低くなります。ドライバーが自宅でオフピークの安価な電気料金を利用して充電すると、さらに節約を図ることもできます。

EVの導入をご検討される場合

当社の専任チームにご相談ください。ジャガーのEVで御社のビジネスを活性化するお手伝いをいたします。

ジャガーのピュアEVとハイブリッド車

ジャガーのピュアEVとハイブリッド車の刺激的なパフォーマンスをぜひご体験ください。

ジャガー・ランドローバー・リミテッドでは、より優れた車、部品、アクセサリーを目指して、常に製品の改善・改良を積み重ねています。このため、仕様、デザイン、生産技術等は予告なく変更される場合があります。​


本ページに掲載した画像は、欧州仕様車となります。オプション装備や日本未導入の装備・機能・オプションが表示されていますので、あらかじめご了承ください。​